遠方不動産売却

遠方の不動産売却は不動産業者探しがキモ

 遠方の不動産売却の際、面倒なのが不動産業者を探す事ではないでしょうか。
 当然といえば当然ですが、何度も現地に足を運ぶ訳にもいきませんので、どうしても地元の不動産業者にお願いする事が増えると思います。
 要するに、不動産業者選びで間違えたら、その後は苦戦する事になる可能性が出てくるという事。
 逆に、頼りになる不動産会社を見つける事が出来れば、満足がいく不動産売買が出来る可能性がとても高くなります。
 でも、今はネットの時代。

 スマイスターなどの不動産売却一括査定サイトを使う事で、簡単に複数の不動産業者を探す事が出来ます。
 既に遠方の不動産売却を行っている人が多数使っていますが、それも納得です。
 しかも、地域ごとに選べますので、実際に使ってみると遠方の不動産の査定依頼が拍子抜けするほど簡単に出来ます。

 

 通常、複数の不動産業者から査定を取ろうと思ったら、一軒づつ売ろうとしている物件の説明をして回らなければいけませんが、この場合はかなりの時間をつぶす事になりますし、交通費などを考えても負担はバカにならないと思います。
 こうした事からも、スマイスターなどの不動産売却一括査定サイトを使う事で、かなり売主の負担を減らす事が可能になります。

 

 一括査定サイトは、通常自分が売ろうと思っている地域で活動している不動産業者を選んで、査定依頼を行う事で、先方から連絡が来ます。
 ここで、先方の営業マンの対応を見る事が出来ます。
 不動産売却一括査定サイトを使うと、複数の不動産業者の営業マンと連絡を取る事になるので、営業マンの個性などが分かりますので、営業マンの自分との相性などを充分チェックしたいところです。
 営業マンの良しあしは満足できる不動産取引の重要なファクターですから、慎重にいきたいところですが、複数の不動産業者とお話をする事で、営業マンの良し悪しもより見分けやすくなると思います。

 

 

 

 

遠方の不動産売却で不動産売却一括査定サイトを使った人の話

父が亡くなり、田舎の家を相続して売りました

 

 

 父が亡くなり、私が実家を相続することになりました。
 相続したのは良いですが、その家に住むのは父が最後の一人で、私は実家には住んでおらず、実家に住む人は誰もいないので、売却を視野に入れてスマイスターの一括査定を申し込みました。
 私の実家はかなりの田舎でしたので、不動産売却一括査定サイトに登録している不動産業者があるか心配で、ほかの不動産売却一括査定サイトも使ってみたのですが、結局スマイスターだけ申し込むことが出来たので大変ありがたかったです。
 私の場合は、田舎な事もあり、スマイスターでも1社しかなかったのですが、その不動産業者の営業担当者の方とお会いして査定額や契約について細かく聞く事が出来ました。
 営業マンの方はとても感じの良い方だなと思いました。
 不動産売買に関して全く素人の私に対して懇切丁寧に査定の根拠を説明してくれましたし、こちらからの問いかけに対しての連絡が早かったのも好印象でした。
 現在実家の処分は残された家族を含め検討中ですが、売却が決まった時はお世話になった不動産業者さんにお願いしようと思っています。

 

スマイスターの口コミ・評判チェック

↓↓↓

スマイスター口コミ

 

不動産一括査定スマイスター公式サイト

↓↓↓