宅建業者 検索

宅建業者を調べる

 宅建業者がどのような業者か調べる方法は色々ありますが、国土交通省宅地建物取引業者検索を見ると、国土交通省免許の方は免許番号等々を見る事が出来ます。
 一般的には、免許番号が古い方が古い会社です。免許の()の中の数字は免許の更新回数を示し、(3)の場合は2回更新された免許という事になります。

 

 ちなみに、業者を調べる方法は、東京都の場合は東京と都市整備局などで調べる事が出来ます。
 知事免許と大臣免許の違いは、ごく簡単に言うと、支店と本店が都道府県境を跨いでいるかどうかの違いです。
 もちろん、知事免許でも全国で不動産業をする事が出来ます。

 

 

 いずれにせよ、こうしたデータを見ても、いわゆる「評判」とかは分かりませんので、不動産を売却するなら、スマイスター等の不動産売却一括査定サイトを使って、不動産業者を使うのも良いと思います。
 不動産売却一括査定サイトに登録している業者は、一定程度登録に当たって審査を受けているのが普通ですし、スマイスターの場合は第三者機関による信用調査なども必要に応じて実施していますから、自分で不動産業者を調べるよりは評判が悪い業者に当たる確率が減ると思いますし、不動産業者に相談できないような内容をスマイスターなどの相談コーナーで相談する事も可能です。

 

 東京都宅建業者の処分を見るなら東京都知事による宅地建物取引業者への監督処分情報で分かります・・
 宅建業者の処分は指示処分・業務停止処分・免許取り消し処分があり、厳しいのですが、やはり、処分されていなくても評判が芳しくない業者は避けたいところです。

 

 

スマイスター口コミに戻る

 

 

 

※ここで述べている情報内容は正確さを保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。予めご了承ください。